Chains of Things

マルチチェーン式のブロックチェーンに基づく汎用インテリジェントハードウェアパブリックチェーンプラットフォーム

相互信頼関係

信頼できる取引

信頼を伝える

共同創設者

COT(Chains of Things)は、インテリジェントハードウェアとIotのパブリックチェーンのプロジェクト。COTのIoTパブリックチェーンは、ONTとCOTチームに連携で開発される。

マルチチェーン式のブロック・チェーン・テクノロジーに基づく通用インテリジェント・ハードウェア・ベース・ソリューション・プラットフォーム

COTは、複数のチェーン・コンビネーションLoTインテリジェント・ハードウェア・システムの底層のカスタマイズおよびサポート・サービスを提供でき、実体社会と商業で物に基づく信頼識別、信頼的な相互関係、信頼できる取引および信頼の伝達を支える。

COT +IOT

COTは、物に対する多次元的な信頼識別と知能化開発のソリューションに基づき、IoT分野の専門的、高度なカスタマイズ応用の特徴を結合して、物に基づくCOT+IOTマルチチェーン式のシステムのカスタマイズ可能な基本的な解決案を提案し、ユーザをCOT生態によって低い条件で自分のブロックチェーン価値応用の実体を設計、実現できる様にさせる。

拡大できる価値サービスと効率、信頼へのサポート

COT協力式のパブリックチェーンシステムとIoTの知能ハードウェアソリューションを結合して、実体シーンの痛点と基礎ソリューションのプラットフォームを対応するために作られて、拡大できる価値サービスと効率、信頼へのサポートを提供する。

ソリューションとメリット

COTパブリックチェーンは、ハード、ソフトとIoT技術を融合させるソリューションシステムである。さまざまなシーンのニーズに応じて、複数のパブリックチェーンに拡張でき、プライベートチェーンやアライアンスチェーンまでもサポートでき、複数のチェーンを支えるソフト、ハードシステムを構成する。

COTは、インテリジェントハードウェアとIoT結合分布式信頼技術解決案のカスタマイズサービスを提供し、パートナーと開放、ウィンウィンの生態系を構築することに努めている。

われわれの強み

チームメンバー

COT創始チームのメンバーの大部は多くの業界の理論と実戦の豊かな複合経験を持っている。コアチームのメンバーは、スマートハードウエア、IoTなどの分野でより深い蓄積を持っている。COTの技術、応用分野の専門顧問として、COTプロジェクトの発展をサポートしている業界専門家もたくさん持っている。

王穩
工学科の背景があり、COTの担当者、早期の中興通信技術専門家、IoTとスマートオートメーションの継続的な創業者、業界内で複合的な仕事と起業経験がある。代表プロジェクトは、ABBの工業塗噴ロボット、ノア方舟グループのスマートインタラクティブ、万博中国通信館、国家電網、IoTとスマートシステムプロジェクトなど。
景一欧
中科院半導体研究所の工学博士、COT識別システムの専門家。かつて華虹設計でチップの設計開発の仕事に従事していて、無線周波識別分野の有名人で、継続的な創業者である。上海交通カードのチップ、万博入場券チップの主な設計者で、中国の2世代身分証設備の識別設計に参与した事がある。
遅金岩
COTソフトウェアシステム構築の総監、15年以上の企業レベル適用される技術構造と製品の実施経験がある。大手企業レベルの応用、ビッグデータシステムの製品開発に携わっていた。チャイナモバイルのリアルタイム費用計算の帳簿システムなどを主導した。豊富な企業の応用開発、分散型データ管理、流式計算の研究開発経験を持っている。
楊陽
COTハードウェアシステム構築総監、蘭州大学通信エンジニアリング専門修士、20年間通信業界の就職経験があって、世界の有名な通信会社の通信システム構築総監に就任した事があり、たくさんのIoTプロジェクトの設計、実施経験を持っている。チームを率いていくつかの国の局部通信ネットワークの計画設計を完成した。
袁宁
湖南大学の金融学投資方向、COT市場運営をしている。東信平和のチップを上海農商銀行への導入などを担当しており、電子設備市場、ルート、新メディアなどの複合運営経験がある。
池志煒
上海交通大学&同済大学修士、COT製品体験及び視覚設計の専門家。中興通迅で高級ソフトウェア開発エンジニア、招商銀行のシニアユーザー体験デザイナーを担当した事があり、AI設計分野の有名人。
康亮
南京理工大学のコンピュータ学院のモード識別とは知能システム博士、スマート計画、最適化アルゴリズム、システムのモデル作り、制御アルゴリズム等の関連分野に多項目の発明特許を持っている。
汪紅
華東師範大学言語聴覚科学教育部の重点実験室の博士、組み込み式分野の専門家、AVR単機とDSP TMS320VC5509Aなどのメインチッププログラムの聴覚統合訓練のシステムレベルの研究と開発が得意だ。
李慶梅
上海大学機械電子工学博士、ロボットの視覚とバランス方向の研究専門家、数項目の機械の視覚に関する特許を持っている。
蔡智勇
浙江大学のコンピュータ科学と技術博士、かつて金電網安研究開発部でマネージャーに就任した、ネットエンジニアリングとインターネットアプリケーション層の開発専門家、豊富なLinuxの下にCプログラムとプロジェクトの管理経験を持っている。
張栄鑑
北京理工大学の兵器科学と技術工学博士、機械データの発掘分野の専門家。
李健
上海交通大学の機械設計および理論博士、機電自動化と科学技術材料学の理論学術面の有名人。晨光学者、中国機械工学会会員、国際有名な定期刊行物carbon(Impact Factor: 6.16),Journal of Applied polymer Science, surface and interface Analysisなどの審査員。
Paul de Vrieze
欧州連合の地平線計画青年科学者、情報システム学博士、中国自然科学基金の支持を獲得した。クラウドコンピューティング、ネットワーク安全に基づく暗号学研究、クラウドコンピューティングセキュリティの業務フロー管理、サービスコンピューティング、ソーシャルインターネットシステム、(企業)情報システム、仮想工場などに従事している。
John Paul Kasse
欧州連合の地平線計画ソフトウェア科学の専門家、コンピュータ学博士、中国自然科学基金の支持を獲得した。クラウドコンピューティング、暗号学の研究に従事している。

掲示板